2008年09月23日

【おかげさまで10周年】アジアチカ 化粧品トライアルキット販売

美容全般・健康グッズ・健康食品
人に備わっている生命力を引き出し健康へ導くといわれている漢方の思想。心とからだに調和をもたらすためにハーブの生命力をいかす、西洋の伝統。この二つの考え方を、トータル的なスキンケアに生かしたのが、「アジアチカ」ブランドです。
厳選された天然精油を配合し、植物成分で肌を強く、美しく。毎日の素肌ケアにベーシック、手強い大人ニキビにアダルトアクネ、お顔やボディのひきしめにプロブレムソルバー、ゆったりしたバスタイムにバスシリーズの4つのラインをそろえました。各ラインには気軽にお試しいただけるトライアルキットをセット。アジアチカをまだご存知ない方に贅沢な香りや、なめらかな使用感をぜひ、伝えてください。

「西洋漢方」という発想
人に備わっている生命力を引き出し健康へ導くといわれている漢方。西洋でも植物の生命体とされるエッセンシャルオイル(精油)や、植物から抽出されたエキスなどが古くから活かされ伝承されてきました。そのような西洋における漢方ともいうべき発想から生まれたのがアジアチカです。

「アジアチカ」のルーツ
エッセンシャルオイルの世界的産地として有名な南仏プロヴァンス。
その地方近郊ペルピニアンにあるロアグ社との技術提携からすべては始まりました。薬草センテラアジアチカを世界で初めて化粧品に配合した会社として知られるロアグ社の、厳正な品質管理を受けて原料を直輸入。日本人の肌に合うよう開発・処方され、アジアチカは誕生しました。使うたびに新しい“肌力”を生み出すオリジナルブレンドのナチュラルハーブの香り。そして植物の持つ力が、イライラやストレス、毎日の雑事で疲れた肌を、さらに心とからだをやさしくいたわります。

名前の由来
薬草センテラアジアチカは別名タイガーハーブともいい、野生のトラが怪我をした時、からだに擦り込むといわれています。インドでは古代から瞑想のためにこのハーブからの抽出物を利用しており、マダガスカルを経て、フランスの薬局へ伝わりました。センテラアジアチカの主成分アジアティック酸は皮膚を引き締め、また、長寿効果とセルライトの治療にも定評があるそうです。アジアチカの名前はこのハーブの名から譲り受けました。

効果
アジアチカは複数の植物成分を、それぞれの特性が高め合うようにブレンド。その天然の豊かな香りが奏でるフィトアロマで、肌だけでなく、心とからだを癒して内面からも輝く美しさを導きます。



posted by doubin at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。