2008年10月16日

小さな頃から judy and mary 歌詞・画像

古い唄ですが、面白い画像を見つけましたので、掲載します

       小さな頃から   JUDY AND MARY
       
        作詞:yuki    作曲:恩田快人
   
   小さな頃から 叱られた夜は いつも聞こえてきてた あの小さなじゅもん
   静かに流れる時にいつの日か あたしは眠れる森に連れ去られてた

   小さな頃から見えない力で あたしを強くさせるあの小さなじゅもん
   たくさんの傷と争う夜にも 抱きしめるたびに いつも震えて響く

   すりきれた言葉達のかけらさえも もうどこかへ消えたわ
   壊れそうなのは夢だけじゃないの 窓から差し込む光 もう行かなくちゃ・・・

   かわいた風にゆきづまっても こわくはないわ1人じゃない

   すりきれた言葉達をきっといつかまた 愛せる時がくるかしら
   少し眠ったら 朝はまたくるわ 窓から差し込む光 もう行かなくっちゃ・・・

         Ha・・Mm・・Mm・・
   ただ歩く人ごみにまぎれ いつもなぜか泣きたくなる
    Ah・・・Yeah・・・Yeah・・・Ah・・・Yeah
No・・・HeyYeahYeah・・・・Yeah・・・Yeah・・・Yeah

独り言:初期の作品ですが、女性らしいメルヘンチックなところ、最後のサビ(スキャット)では泣けてきます。

you Tube:小さな頃から
posted by doubin at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108152178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。